塗装はAZABUにお任せください!

外壁塗装へのこだわりCOMMITMENT

外壁塗装へのこだわり

外壁塗装をやり続けて19年。塗装のことでは、どこにも負けない、という信念の元、ひたすらに知識・技術を磨いて参りました。
塗装業者は、世の中に数あれど、麻布はその中でもナンバーワンであり、オンリーワンでいられるように、日々、技術研鑽を惜しみません。
しかし、いくら良い施工であっても、価格が高くては価値は感じていただけない。いかに、「お値打ち価格で、質の高い塗装工事を提供できるか」これが私たちの命題であり、それを実現してきた塗装工事を、皆様のお住まいのために、惜しみなく提供させていただきたい。
そんな思いで、お客様宅1棟1棟を施工しております。

01⻑持ちする塗装は、下地処理にあり!

⻑持ちする塗装は、下地処理にあり!

外壁塗装、屋根塗装は実に多くの工程を経て、完工となります。まずは足場を架設し、洗浄で汚れを落とし、ヒビ割れなどを補修し、さらに、部材によって、屋根塗装前の縁切り、鉄部のケレン、木部のあく抜きなど、実に様々な工程があります。
化粧をするとき、いい化粧品を使うことも大事なのでしょうが、それ以前に、洗顔、化粧水、乳液などが大切なのと同じです。荒れた肌に化粧をしても、化粧ノリは悪くなるのと同じです。

  • 高圧洗浄

    高圧洗浄

    塗装の前には、高圧で汚れをしっかり落とし切ります。
    汚れ=塗膜の早期剥がれの原因となるためです。

  • ひび割れ補修

    ひび割れ補修

    塗装の本来の目的は、家の防⽔。塗装前に、ヒビ割れなどはすべて補修して、⾬漏りが起きない素地を作ります。

  • 縁切り(タスペンサー)

    縁切り(タスペーサー)

    屋根塗装の前には、タスペーサーを設置します。
    これがないと、屋根からの⾬漏りが⽣じやすくなるのです。

  • ケレン

    ケレン

    ⾬⼾など、鉄部を塗装する前に⾏うのがケレン。汚れを落とし、表⾯を荒くすることで、塗膜の接着を良くします。

下地処理には様々な工程があります。塗装は塗った直後はだいたいきれいに見えるものです。しかし、この見えなくなる下地処理をどれだけ丁寧にやるかで、塗装の耐久性はずいぶん変わってきます。
麻布は、このような見えなくなるところにこそ、妥協を許さない塗装工事にこだわっております。

02四度塗りで⼗分な塗膜厚を確保!

四度塗りで⼗分な塗膜厚を確保!

塗装工事の際、下地処理と同じくらい大切なのが塗膜づくり。耐久性を左右する重要なポイントです。
麻布では、下塗り+中塗り+上塗り2回の計4回、塗装します。
例えば、築年数が経過したスレート屋根やサイディングは、下塗り材のシーラーやフィラーを吸収してしまうことが多く、十分な下塗り効果を発揮できないことが多々あります。ですので、下塗りはたっぷりと、そして、塗料の性能が100%発揮できる十分な塗膜厚を出しながら塗装するから、⻑持ちするのです。

  • シーリング材にもこだわる!

    シーリング材にもこだわる!

    外壁塗装の一番の目的は、家の外装の劣化を抑⽌し、⾬⽔浸入を防ぐことです。塗料だけをこだわっても、サイディングの継ぎ目や、部材ごとの隙間を埋めるシーリング材が先に劣化してしまっては元も⼦もありません。
    麻布では、シーリング材も高耐久のオートンイクシードをご⽤意。これにより、家の防⽔機能を高め、高い耐久性を実現しております。

  • 再現工法特殊塗り施工

    再現工法特殊塗り施工

    一枚の壁を⽊目にしたり、新品の鉄を錆びたようにペイントしたり、石材やエアーブラシ、ハケを筆に持ち替えて様々な特殊塗装もします。外壁の壁画も⼿掛けています。
    また、弊社独自の『タイル調・再現工法』。タイル調の外壁を、まるで本物のタイルを貼ったように仕上げます。各種塗装、何なりとご相談ください。

外壁塗装は、よく信用商売と言われます。塗った後はきれいだけど、ちゃんとやったかどうかは、数年後じゃないとわからない。混ぜ物無しで使っているかどうかわからない。麻布は創業19年。お客様の信用第一でやってきたからこそ、多くのお客様に選んでいただけているんだという、少しの自負と、大きな感謝の思いでおります。

03塗装前のカラーシミュレーション

塗装前のカラーシミュレーション

外壁塗装、屋根塗装で色を変えたいとき、色選びは慎重になります。塗った後に、思ってたイメージと違う、なんてことがあっても、さすがに塗り直すわけにもいきません。
麻布では、そのようなことがないように、カラーシミュレーションで色選びをお⼿伝いしております。(家の全景がうつる写真1枚あればできます。)
しかし、どうしても画⾯上で⾒る色と、日光の下で⾒る色とでは違いもあります。そのようなときは、塗り板と呼ばれる板に色を塗ったものをお持ちして、塗装前の壁にあてて色の違いを⾒ていただくこともできます。10年に一度の塗装、お住まいのお色直しです。納得の工事になるよう、色選びもとことんお付き合いします。

04塗料・コーキングにもこだわる

塗料・コーキングにもこだわる

外壁塗装や屋根塗装の塗料は皆さま非常に気にされる部分だと思います。
麻布では、自信をもってお勧めできる塗料をご⽤意しております。
また、オリジナルの塗料もご⽤意し、日本で唯一の宮古島にある塗膜の曝露実験場のスペースを畳1枚分だけ購⼊しまして、様々な塗料の曝露実験をしております。そこで、塗膜の耐久性や特性を日々経過観察しており、間違いのない塗料だけをオススメしております。
また、塗装の際には、コーキングも重要です。コーキングは通常10年ほどの耐久性ですが、塗料が15年、20年と進化している昨今、コーキングも耐久性の高い、硬化しにくいコーキングを使⽤しています。

05国家資格「1級塗装技能⼠」多数在籍!

国家資格「1級塗装技能⼠」多数在籍!

外壁塗装には、⺠間の資格もありますが、国が認める「一級塗装技能⼠」しか興味はございません。塗装の知識が学科。塗装の技術が実技。
両方の国家試験にパスした者が正真正銘の「一級塗装技能⼠」。
国家資格保有者たちでの、本物の塗装と仕上がりは、年⽉が経つと、その違いはあからさまに出ると信じております。
また⻑い、塗装経験の中で、実際に出ております。

メーカーの認定も多数頂戴しております!!

ここまでこだわるからこそ
メーカーの認定も多数頂戴しております!AWARD