外壁・屋根塗装 施工事例CASE

2020年12月22日更新

三重県津市 B様邸 屋根塗装・外壁塗装

施工前
  • 02_08a_2018_06_三重県津市_B様

    施工前外観写真

施工後
  • 02_08b_2018_06_三重県津市_B様

    施工後外観写真

施工内容屋根塗装・外壁塗装
使用材料屋根:サーモアイ遮熱4Fフッ素(日本ペイント)  外壁:アレスダイナミックトップ(関西ペイント)

麻布 より

三重県津市、B様邸の施工事例をご紹介します。

外壁には関西ペイントのアレスダイナミックトップ、屋根には日本ペイントのサーモアイ遮熱4Fフッ素の塗料を使用しました。

外壁塗装に使用している関西ペイントのアレスダイナミックトップは、塗膜劣化の原因となるラジカルの発生を抑える技術を採用しており、耐久性が高いことが特徴です。
また、水性塗料なので油性塗料と違って、人体や環境に悪影響が少ないです。

▶塗料は油性か水性、どちらを選ぶべき? についてはこちら

▶関西ペイント アレスダイナミックトップ についてはこちら

屋根塗装に使用している日本ペイントのサーモアイ遮熱4Fフッ素は、長期に渡って遮熱機能を保持できるという特徴があります。

この度はAZABU三重営業所での施工をご依頼いただき誠にありがとうございました。

塗装は塗った直後が一番きれいであり、経年劣化は避けられません。だからこそ、しっかりとアフターケアに努めて参ります。

桑名市、四日市市、津市で外壁塗装、屋根塗装など住まいのことなら、AZABU三重営業所にお気軽にご相談ください。

▶屋根・外壁0円診断 はこちら