外壁・屋根塗装 施工事例CASE

2021年1月28日更新

大阪府大阪狭山市 N様邸 外壁塗装

施工前
  • 大阪府大阪狭山市 N様邸 外壁塗装 (1)

    外壁塗装施工前

施工後
  • 大阪府大阪狭山市 N様邸 外壁塗装 (2)

    外壁塗装施工後

施工内容外壁塗装
使用材料プラチナシリコン(日本塗装名人社)、アレスシックイ(関西ペイント)

麻布 より

大阪府河内長野市、H様邸の外壁塗装工事が、2019年8月に完工しました。

 

今回、1階と2階部分の塗料は違うものを使用しました。

まずは日本塗装名人社のプラチナシリコンです。

 

従来のシリコン塗料よりも、更にシリコン濃度をアップし、

塗料に含まれる顔料を劣化させる要因となるラジカルを消失させるHALSを配合しました。

その為、緻密で強靭な塗膜を形成し、紫外線に負けない耐候性と耐久性を大幅に向上した、

水系シリコン塗料になっています。

 

低汚染性、遮熱性も兼ね備えているので、

外壁を丈夫に美しく、そして良い住まい造りに役立ってくれる塗料です。

JPMプラチナシリコンは、こちらのページです。

 

もう1つは関西ペイントのアレスシックイです。

名前に含まれる『シックイ』とは、日本古来より用いられている『漆喰』を塗料化したもので、

漆喰のもつ機能である、カビや臭い、ウィルス対策にもなる優れた塗料です。

 

日本全国で、塗装工事、屋根工事のことなら、外壁塗装の麻布へお気軽にご相談ください。

屋根・外壁0円診断も実施中です!