外壁・屋根塗装 施工事例CASE

2020年12月25日更新

愛知県名古屋市 H様邸 外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装

施工前
  • 施工前外観写真

施工後
  • 施工後外観写真

施工内容外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装
使用材料外壁/屋根/破風/軒天井:断熱ガイナ 雨樋/霧除け庇/モルタル破風/庇天端:ファイン4Fセラミック

麻布 より

愛知県名古屋市、H様邸の施工事例をご紹介します。
今回、外壁塗装・屋根塗装・付帯部塗装のご依頼をいただきました。

外壁塗装と屋根塗装に使用している日進産業の断熱ガイナは、夏場建物内が暑くなる原因となる熱の発生を抑え、冬場は温まった熱を逃しにくくするという特徴があります。

▶日進産業 断熱ガイナ についてはこちら

付帯部で使用している日本ペイントのファイン4Fセラミックは、従来の一般フッ素樹脂塗料と比較しても、非常に耐久性が高いです。

▶日本ペイント ファイン4Fセラミック についてはこちら

お家の塗り替えで大切な箇所は、外壁・屋根以外にも付帯部があります。

マイホ-ムの塗り替えは、今回のH様邸のように「外壁」と「付帯部」と「屋根」などのト-タルバランスで考えることが大切です。
理由は、外壁や屋根がまだ再塗装が必要でない段階でも、付帯部がボロボロでは、その為にまた足場をかけて、付帯部だけ再塗装となると費用が余計にかかってしまうためです。

▶付帯部塗装へのこだわり についてはこちら

愛知県豊田市、岡崎市の屋根・外壁塗装はAZABU豊田営業所にお任せください!

▶屋根・外壁0円診断はこちら