麻布の一問一答FAQ

塗装屋を選ぶときのコツはありますか?

 2020年7月19日更新

見積もり価格が安いということは・・・?

「外壁塗装で見積もりする時に業者選びをどういう基準で選べばいいの?
値段なのか、何なのかっていうのが分からない事がすごく多いと思うんです。
その辺の業者選びのコツっていうのを教えていただければなって思います。」

麻布一問一答

業者選びのコツ。
お客さんの身になってね。

これはもうお客さんのニーズは千差万別や。
価格なの?って言ったら価格で決める人もあると思う。
それは否定できない。

麻布一問一答

だからまぁ、五社相見積もりとしましょう。
一番目に高い所、二番目に高い所、急に飛ぶけど一番安い所、その中間。
とにかく問答無用で一番安い所に決めるお客さんもおると思う。
逆もある。
問答無用で一番高い所で決めるお客さんもおるかも分からん。

これは、我々サービスを提供する側、企業側というのはそこにガチャガチャ文句言う事は出来ないよね。
お客さんのニーズやん。

例えて言うとウチが100万円のところを598,000円という所あるもんな。
四捨五入したら、半分近いやんけという所もあるやん。
そういう所がニーズとして『私はそっち選ぶわ』っていうお客さんがいたらそれは仕方ない。

麻布一問一答

だからと言って、ウチも急に598,000円でやるって言えるか?

オレ恵子さんとは夫婦やもん。恵子さんと同じ家に住んどる。
まぁ当たり前やわな。別居しとらへん(笑)
別居した事もないし、これから別居する予定もないけどな。
結構仲いいやん。同じ家に住んどるけども。

ペンキ屋の社長やで、オレ。
オレが恵子さんと住んどる2階建ての家があるわ。あれ、ダイワハウスか。
あれを屋根壁、オレが株式会社麻布で塗装しようと思ってもコストとして、まぁ80万円やな。
コストとして80万円かかる。
オレが塗ってやで。

えっ!株式会社麻布の社長が自らの家を株式会社麻布に頼んで塗ったのに、
コストで!原価で!80万円かかるんですかって?

かかるよ!
俺の家だからって足場代払わない訳にいかない。
俺の家だから塗料タダでくれとは言えんやん。
俺の家を塗るから、ウチの職人たちよタダで塗れと言えるか?そうでしょ?
賃金いつもの半分で塗れとは言えんやん。
ここはウチの家やからな。分かっとるな。
半値でやるんやぞと言えるか?言えんよ!
そうやって言う社長もおるやろ。そやけど言えんよ。

そうやって考えるとコストは原価やな。80万円はかかる。

麻布一問一答

そこを90万円、池田夫婦からお金貰ったら10万円の儲けや。
100万円の工事費を貰ったら20万円の儲けや。

コストは大体これくらい。

こんな明確に言う人おらんで、YouTubeで。
みんな見とるやがな!

麻布一問一答

原価が80万円かかるところを598,000円で受けたら赤字という事や。
ウチは簡単に言うと598,000円ではやれないという事、そうでしょ?

麻布一問一答

でも、相当な企業努力かも分からんよ。
598,000円でやって、それでも利益が出るんなら。
ウチより相当企業努力しているなと思うけど、俺は物理的に『いや、それは違うな』と。
いやいやいや、やれんやろと。

何でウチで80万円の原価かかる家を60万円でやれるんだ。
ここには何かあるなと。

麻布一問一答

だから、そこは業者を見抜く一つの要素になります。
お客さんと直接取引する業者は多いけども、その業者に依頼をするといろんな下請け・協力会社を持ってるんですよ、社員も含めて。
そういう人達にしっかり賃金を払っとるか否か、工事代金払っとるか否か、塗料を購入したら塗料の代金を払っとるか否か。
そこはね、もうシビアですよ。
全員が全員キチっと払っとると思ったら大間違い。

ウチは月末締めで、末締めにしっかり100%現金でお支払いするからね。
『ちょっと待ってください、支払いちょっと待ってください』とか、
『いやいや、請求書来たけど払えんよウチは』とか、
過去19年間会社作って一回も無い。

だから、あんまり安く、そもそも請け負っている所は、俺はですよ、考えられんから。
材料代払っていないんじゃないか、足場代払ってないんじゃないか、職人に賃金払っていないんじゃないかと、そういう勘繰りをする。

何でと言ったら、過去に激安店で、ウチも激安店敵わんなと思うけど、いろいろナーバスになった事あるけど、3~4社ずーっと見ていたけど全部4年以内に潰れていった。今あらへん。

麻布一問一答

何で潰れていったかと言うと、後々分かる事やけど。
家一軒40万円という所もあった。家一軒40万円よ!

お客さんから40万円集金するやん。
集金したらね、後で分かった事よ、そっから足場屋根塗装さんに払わない、シーリング屋さんに払わない、ペンキ屋さんに払わない、塗料買った商社にお金払わない。
払わないって40万円集金したら40万円全部儲けや!
そうでしょ、払わんかったらそうやん。
40万円からコストが無い訳や。粗利100%やん。
40万円好きに使っていいという事。

麻布一問一答

それで業者さんから『2か月も3か月も溜まって、全然代金払って貰えない。どういう事かね。』と怒ってくると、1万円だけ払うらしい。
え、1万円だけ払うって何ですか?って。払う意思だけはあるという意思表示らしい。
メチャクチャやろ。メチャクチャ。

だからそういう所は継続経営できないし、それは40万円で受けても40万円集金したら全部儲けや。
それはやっていけるわ。

麻布一問一答

でも、そんなとこ”カンパニー”って呼ぶ?事業とは呼べないでしょ。
詐欺や!
ウチはちゃんとした事業を社会に根差した逃げも隠れもしませんという会社を目指してますから。
人から物買ったらお金払うよ、消費税付けて払うよ。
それを払えませんと言ったら会社は潰れたのと一緒。

社会にはルールがあって、期日までに、約束の日にちまでに支払いせなあかん。
約束事を守れなかった、1回目は許されるみたい。社会のルールで。
でも、それが2回目。2回目やったら、2回目はないよと。

一応、不渡りとなり事実上の倒産や。
その後、営業しとっても過去にこの人は2回人にお支払いするという約束を破ったから、
今はまだ営業しとるけども、営業しとるけど過去2回そういう過ちを犯していると言ったら、これ上場会社なら、手形扱ってとる会社なら事実上の倒産やから。
不渡り2回出すという事は、1回は許されるらしい。

そういう所とウチは取引できないし、ウチ自身そういう会社になろうという気は全然無いし。
だから、そういう所、そこの取引先、取り巻き、そこが問屋、そういう所に調査するのも面白いですよ。

『あそこは金払い良いですか?』とか。
『そこの社員さん、ちゃんと給料貰ってますか?』って。
これがまず、信用の度合いになる。

麻布一問一答

今、業者選びの話ですよね。

業者選びの話で、しっかり賃金を払って、しっかり仕入れた物に代金を払うという、そういう全うな会社か否か。
それを調べると分かりやすいと思う。

麻布一問一答

安いからといって買ってはいけない、半製品

「見積もりで凄く安すぎる所は気を付けた方がいいという事ですか?」

麻布一問一答

ひとえに言えない。安いのが“悪”で高いのが”善”とも言えない。
五社相見積もりで一番高い所が安心と思うのも間違いやし、一番安いから駄目だろうと思うのも間違いです。
企業努力しとるかもわからん。
でもコスト割るような事は出来ないよ。

麻布一問一答

例えば、このペンを1本100円としましょう。これが10円で売っていたらどうなるか?
これが10円で売っていたら買えばいい。

何らかの事情があって100円で売っていた物が10円やろうと。
売れ残りかも分からんし、この”物”自体は変わらんから。
これを”製品”っていう。

この製品が10円で売っていたら買わなあかんよ。

例えばインターネットでテレビ買おうと、型番ってあるやん。
型番を検索して、どこで買っても同じテレビしか買えん訳や。
(型番が同じ)ソニーの何々しか無いわけですよ。
それをインターネットで見たら10万円のテレビが2万円で売っていたら、何らかの事情があるんやと思って買えばいい。

何でと言ったら”物”は一緒やから。

ところが”ペンキ”は違う。ペンキはね、”半製品”。
製品じゃないから、安くても買うなっちゅう。

麻布一問一答

1回塗りでも色が付くから。1回塗りで100万円かも分からんし、1回塗りで50万円かもわからんし。
一番安くても手抜きはできるし、一番高くても手抜きは出来る。

難しいところなんですよ。出来上がった商品じゃないから。
屋根のある工場の中で生産ラインで大量生産した”物品”じゃないから。
値段だけで決める事はできない。

麻布一問一答

テレビ、家電製品、眼鏡とか、何でもええわ、出来上がっちゃった物、ここにクリップがあるけど、これは出来上がっとるから。
これを100円ショップで買った方が安いか、近くのイオンで買った方が安いか。
値段が安い所で買えばいい。
物は一緒だから。

お~いお茶・・・お茶の種類、何がある?お~いお茶とか、伊右衛門とか、弥右衛門とか、左衛門とか(笑)、どこで買おうが一緒やん。
コンビニで買おうが、イオンで買おうが、スーパーで買おうが、安い方で買えばええ。

でも、建築だけはそういう訳にはいかん。

特に塗装は”半製品”という。
“液体を塗って、”製品”になる。
安さでやっぱり決める訳にはいかん。

麻布一問一答

質問に戻るか。

“価格”ではなく”価値”で選ぶ

お客さん自らが自分のニーズがあるんやから、自分のニーズをしっかり見極めて、
私は金額で決めるんだと。
いや、私は会社の生業で決めるんだと。
いや、私は経営者の価値観で決めるんだとか、いろいろあると思う。
私は近い所、近い業者に決めるんだとか、いろいろあると思う。

私は塗ってくれる職人さんがイケメンかで決めるんだ♡とかね。(笑)
こんな変な奴が塗りにくるより、カッコいい奴が塗りに来た方がワクワクするからっていう人もおるかも分からん。
それもニーズや!

いろんな基準があると思うけど、まぁ俺も塗装業界長いからね。30何年間やで。

プロとしてアドバイスできるのは、やっぱり”価格”よりも”価値”で業者を決められた方がいいですよ。

麻布一問一答

”価値”や、”価値”。

”価値”と”価格”は全然違うから。

相応にして富裕層の人は価値で買い物をする人が多い。

やっぱり『安物買いの銭失い』っちゅう事で、焦っとる人は価格で決める事が多い。
日本製と中国製ってあるよね?同じ輪ゴムやけど、日本製の輪ゴムは本当にいいねって。
でも、値段5分の1ぐらいやけど中国製の輪ゴムってピュっと伸ばすとプツンってきれちゃう。何やって。

マスクでもそうやろ。
ユニクロが作るマスクはめたらメチャクチャええやん!
エアリズムとかいうのか、3枚で1,000いくらやろ?
だけど中国のマスクは100枚か200枚で1,000円やん。
圧倒的にユニクロのマスクの方が高いけど。
やっぱり価値で買うと、高いけどユニクロにすると、洗濯しても使えるやん。
だから”価格”で買うのか”価値”で買うのか、そういう違いがありますよね。

でも、塗装だけは”価値”で買った方がいい。

麻布一問一答

そう言うとウチが高いみたいやけど、ウチは安いよね。
お値打ちだと思いますよ。
だけど、ウチよりもっと安い所があるからクソっ!と思っとるだけでね。(笑)

”価値”で選んでください。

約束を守ってくれる塗装屋か?

後は、やっぱり経営者が顔を出してる所。

麻布一問一答

俺は嫁も長女も娘も息子も全部SNSで顔出しとる。『大丈夫か?』って言われるけど構わんって。 俺は会社経営、愛知県でしてますから、あえて出すんですと。 で、『何でですか』って。 まぁ娘が物心ついて『私、恥ずかしいからパパやめて』って言ったらやめるけど。 子供の頃は俺が勝手に出す(笑) 親権は俺にあるもんで、しゃあないやん。

何でって、あえて出しとるんですよ。

何でと言ったら、逃げも隠れもしませんという意思表示。 俺は、まがい品をお客さんに売りつける事はありませんから。 後、ハッタリこきませんから。 後、約束破りませんからって。 そういう意思表示を考えられた方がいいと思いますね。

だからお店を出してるか否か、そこで働いてる人が気持ち良く働いてるか否か、そこと取引している所がしっかり取引先にお金の約束を守られているかどうか。

そういうのを上手く明確に見極める事。

ホームページはハッタリ書けますからね。

麻布一問一答

ホームページだけ立派で、ホームページの住所をナビ打って早朝とか仕事帰りに見に行ったら、『何や、ただの空き地やんか』とか、『ボロッボロのアパートの一室やんけ、誰もおらへんやんけ』っちゅう、そういうペンキ屋多いですから。 ホームページに騙される。ホームページ通りか、ホームページ以上の実態があれば信用してもいいんじゃないかな。 空き店舗もあるよね。店舗沢山あるけど、誰もおらへんやんけっちゅう。

その辺のまやかし。マーケティングっちゅうのか、ブランディングっちゅうのか。 そういうテクニックに騙されないようにするのが、業者選びのコツじゃないかなと。

麻布一問一答

これは10分では説明しきらんから、この続きは2弾、3弾、4弾、5弾とやっていきます。 まだまだ業者選択のコツというのは教える事が沢山ありますから。

今日は、その取り巻き。そこが社会的責任を取引先に果たしているか否か。

麻布一問一答

そこを見たら分かります。 あまりにも激安店、あまりにも高い所もあるけど、お客さんから貰った代金を全部自分の利益として、人にお金を払わずに、そっから原価、コストを払わずに、持って逃げちゃう業者、いくらでもいますから。 そういう所から塗装サービスを買う業者選択をすると、アフターしてくれませんよ。

麻布一問一答

『ああ、しまったな』と思う事になります。

どうでしょう、答えになってますかね?

これ、第1弾です。10個ぐらいある中の第1弾。

「1つは業歴が長いというのも目安になる?」

麻布一問一答

そう!長いだけでも信用。

麻布一問一答

だからそういう所はね、俺の経験上、4社5社がね、大体3~4年で潰れとる。 潰れとるというか、逃げてく。 知らん土地で屋号変えてやってますよ、同じ事。渡り鳥みたいなもんよ。 俺達の業界ではそれを『馬賊』という。その土地ではやれない。

だから、それはあり得ると思います。 その土地で長くやっているという事は、長くやれる理由があるんですよ。 1年2年やっとる会社よりも30年やっとる会社の方が、信用しやすいわね! 目安としてはね。

「でもそれ以外にも、まだ色々あるという事なんですね。」

いっぱいある。ペンキ屋って色々あるんですよ~。 俺みたいなヤツがペンキ屋の社長やっとるねんな!(笑)

そうやって考えたら恐ろしい業界やで。 俺なんかペンキ屋以外だったら多分、社会で通用せんじゃないかとおもうけど。

第1弾はそんな所で。うちはそういう意味では約束を守る。 うちで働いとって分かるでしょ?ウチ約束全部守るやん。

『うわ~何この請求書』って。全部払ったら儲けあらへんやん!(笑) 悲しい思いする時があるけど、それでも払う。

お支払いするお金が足りんかったら、借りてきてでも払う覚悟はあるから。それはある。

社会的責任でしょうね。 プロミスは守るという事です。

麻布一問一答

それさえ出来ん奴が多い。

どうしてお客さんの約束守るかっちゅう事。友人、知人、家族との約束も守れん奴が、どうしてお客さんの約束守れるか!っちゅう事や。 道理ってあるからね。 そう捉えるのが1番いいと思います。

じゃ、そんなところで、今日はありがとうございました!