外壁・屋根塗装の塗料paint

沖縄の暴露実験場で、耐久性実験済みの塗料をオススメしております!

沖縄の暴露実験場で、耐久性実験済みの塗料をオススメしております!

宮古島に、塗料の暴露実験場を借り上げて、塗料の耐久性テストをしています。
当社おススメの塗料も、そうではない塗料も含めて、耐久性テストをして、その中で一番長持ちする、汚れない、そんな塗料を見極めてオススメしております。

麻布の塗装の
オススメ塗料!

日本塗装名人社オリジナルシリコン塗料!シリコン塗料の最高峰!JPMプラチナシリコン

JPMプラチナシリコン

経験上、通常のシリコン塗料は、日当たりのよい屋外では実質10年は持ちません。(屋内ではカタログ通り持つのでしょうけれども)そこで、菊水化学工業様と共同開発した 必ず10年間は長持ちするNO.1シリコン塗料です。

日本塗装名人社オリジナルフッ素塗料!超低汚染!汚れを寄せ付けない!フッ素UVコートシリーズ

フッ素UVコートシリーズ

フッ素が持つ汚れにくさと耐久性を磨きあげたフッ素樹脂塗料です。通常のフッ素よりも耐久性アップ4フッ化フッ素樹脂で作られており、さらに紫外線に対する強さもプラス。お住まいの美観を長期間守ります。

日本塗装名人社オリジナル無機塗料!無機と有機のハイブリット塗料!無機UVコートシリーズ

無機UVコートシリーズ

無機塗料は、その強度ゆえに、柔軟性がないことがネックでしたが、有機塗料の柔軟性を加えて、さらに耐久性をアップさせた無機と有機のハイブリッド塗料!耐候性も高く、長期間美観を保持します。

ロケットにも使われている断熱塗料!GAINA

GAINA

宇宙航空研究開発機構より、技術提供を受け、開発した断熱塗材ガイナ。駅や空港、医療機関でも使用されています。高い断熱効果で、夏涼しく、冬暖かく過ごせるため、省エネにもつながります。

  • タイルを張ったような外観に!

    タイルを張ったような外観に!再現工法特殊塗り

    再現工法とは、まるでタイル貼りのように塗装する事で重厚感ある高級な外壁に変えることができます。
    塗装の表現次第で印象を大きく変えることができるため、外観をおしゃれに変えたい、シックな外観にしたい、などなどご要望はどんどんお申し付けください!

  • 下塗りで漏水を防ぐ!

     
    下塗りで漏水を防ぐ!ミラクルプライマーバリュー工法

    塗装の際の下塗りには、「バリュー工法」が効果的です。
    特にALCパワーボードなど、ヒビ割れによる漏水リスクが高い外壁には特におススメしています。ミラクルプライマーが、コンクリートの奥深くまで浸透し、漏水の原因となるヒビ、また、これから漏水する可能性のある小さなヒビにも浸透し補修することができるのです。

塗料を選ぶポイント屋根塗装はワンランク上がオススメ!

屋根塗装はワンランク上がオススメ!

外壁塗装と屋根塗装、一緒にやったほうが、足場代が1回分で済むので、お得です。そんな理由から、一緒に施工される方が多いと思います。その際、塗料を選ぶときは、屋根塗装の塗料はワンランク上のものをおススメします。
理由としては、屋根は、最も直射日光を浴びやすく、外壁と比較して、劣化が進行しやすいのです。
例えば、外壁をシリコンにするなら、屋根はフッ素にする、外壁をフッ素にするなら、屋根は無機にするなどの選択が賢い選択です。

       
塗料の種類 耐久年数 詳細
アクリル塗料 5〜7年 合成樹脂の一種。コストパフォーマンスの高い塗料ですが、ウレタンなどと比べて汚れやすく耐久性に劣るというデメリットがあります。
ウレタン塗料 7〜10年 汚れにくく色褪せにくい塗料ですが、耐久年数で見るとシリコンやフッ素、セラミック無機塗料より劣ります。
シリコン塗料 8〜12年 屋根や外壁の塗装で最も一般的な塗料です。汚れにくく色褪せにくいという特長があり、さらに防カビ性・防藻性の面で高い性能を発揮します。
ラジカル制御式 10〜15年 最近出てきた塗料で、施⼯も増えてきた塗料です。シリコンと同等以上の耐久性を発揮します。塗料樹脂の劣化因⼦であるラジカルの発⽣を抑制し、劣化の進⾏を抑える顔料を使⽤しています。
フッ素塗料 12年〜16年 高い耐久年数を誇る、高性能な塗料です。かつては、主に商業施設やビルなどで使用されていましたが、汚れにくく光沢感があるため、最近では一般住宅の外壁用としても使われています。注意点は、一度フッ素で塗装したら、次もフッ素で塗装する必要がある点だけ注意。
無機系塗料 15〜20年陶器やガラスが劣化しないように、無機をベースに作られた塗料のため、耐久性は非常に高いです。昔は、硬い塗料はヒビ割れに弱いというデメリットがありましたが、最近は有機樹脂と組み合わせることで、両方の長所を生かした「ハイブリッド無機」が多くなっています。