取り扱い塗料PAINT

宇宙ロケット開発技術から生み出された塗料ガイナ-GAINA-

 2020年7月19日更新

塗布するだけで快適な空間を創出するガイナの様々な効果

  • 暑さ寒さ対策
  • 騒音対策
  • ニオイ対策
  • 結露対策
  • 安全性

1暑さ寒さ対策

外装に塗布して遮熱、放熱を抑える

ガイナを建物の外部に塗布すると、日射を効率良く反射し、夏季建物内が暑くなる原因となる熱の発生を抑えます。
また冬場は外気温度とガイナの塗膜面の温度差が小さくなり、熱の移動を最小限に抑えられる為、冷気の影響を遮ることが可能となり、室内の温まった熱を逃しにくくします。

 

内装に塗布して空調効果を高める

ガイナ 空調効果
熱浸透率の低いガイナを塗布すると、塗膜表面温度と周辺温度の温度差が小さくなり、熱の移動を最小限に抑えます。
この効果により外部の温度に影響されることなく、空調の効果を高めることが出来ます。

 

2騒音対策

ガイナは特殊セラミックの中に空気を含んだ球体の多層で構成されています。
音はこの特殊セラミックで反射し、空気で減衰を繰り返す構造になっています。
さらに、塗膜内で多層になった特殊セラミックの効果により塗膜内部に侵入してきた音も、その振動を軽減することで音を小さくします。
検証の結果、生活音がおおよそ 8dB 軽減されました。

 

3ニオイ対策

ガイナを塗布することで空気中に浮遊している汚濁物質と結合し浮遊を抑え、効果的に消臭を行います。
さらに壁や天井にこれらの物質を付着するのを防ぐ効果があります。
 
 

4結露対策

ガイナの塗膜は周辺温度変化に適応する特性があります。
ガイナの塗膜面が室温に合わせて同じ温度に近く為温度差が減り熱の移動が少なくなる事で、結露発生を抑制する効果を発揮します。

   

5安全性

ガイナは有機溶剤等危険物を使用しておらず、室内空気環境の安全性の目安となる「F☆☆☆☆」を取得しています。
国土交通大臣から「不燃材料」の認定、米国スタイナートンネル試験 UL723(内装仕上げ材における認証試験)に合格していますので、安心してご使用頂けます。