麻布の塗装論TOPICS

タイル、コンクリート再現工法特殊塗り

 2020年10月7日更新

麻布の再現工法とは

猫も杓子も…とはいいますが、意匠性に富んだ素晴らしいサイディング外壁も、今まではそのほとんどを、単色で塗ってしまうのが普通でした。でもね、私は雇われている時から、いつも意匠性サイディングを塗る時に『これは勿体無い、勿体無い…』と心で叫びながら塗っておりました。最後の慰めみたいに、せめて1階と2階部分を違う色でツートンにするぐらいが現状でした。

 

独立し、自分の思うがままの、ご提案や、お薦めを出来るようになってから、それはそれは、猛練習・猛特訓にて、タイル調外壁はタイル調のままに、意匠性サイディングは意匠性を復元し『塗り替え』をする事に成功しました。1枚のコンパネを、エアーブラシを使って『大理石』のように仕上げる『アートペイント』も出来るんですから、この2色塗りなんぞ、なんてことありません。2年前から始めて、相当数の物件をこなして参りました。

 

『これは喜ばれる!!』。現在とにかくお客様、ご本人様は元より、その家のご近所様がビックリなさいますんで、『かなり喜ばれています』と言っても過言ではないでしょう。『論より証拠』、麻布オリジナルの再現工法、過去の施工例をご覧ください。